top of page

6月17日 かまじっこ 磯観察とジャガイモ堀り

今日は、1日活動のかまじっこクラブ。

伊ケ谷に集合しテスターとしました。


【漂着物観察とビーチクリーンアップ】

漁業で使用する大きな浮きがたくさん打ちあがる海岸で、ビーチクリーンアップをしました。今日の作業は丸い大きな浮き玉を集めること。お借りした軽トラに乗り切らないほど拾いました。

危険なもの、面白い打ちあがりものとしては、

カツオノエボシ(触手付き)、乾燥したイシガキフグやハコフグ、巨大なコウイカの甲羅

(1mを超えるサイズ)、エボシガイ(入れ物付着)、海外から流れてきた缶など

そして、南から流れてきたヤシの実を割ってみました。ちょっと海水が混じっていましたが、ヤシジュースもたっぷり。おっちーとはんちが味見をしていました。


【磯観察】

バディを決めて、網とプラスチックケースを持ち、それぞれの観察場所へGO

短時間でしたが、かなり多くの生き物を採取しました。最後にはリリースしました。

カエルウオ、オヤビッチャ幼魚、ギンユゴイ幼魚、メジナ幼魚、イワガニ、イボショウジンガニ(脱皮殻)、イソスジエビ、オカヤドカリ(海ではなく陸域に生息)


【磯汁作り】

カメノテ、島あさり(ベッコウカサガイ)、岩ノリをみそ汁にしました。

磯の香りがする美味しいみそ汁をみんなで食べました。


【ジャガイモ掘りと火起こし】

昼食後はクラブハウスに移動し、ジャガイモを掘り、防災かまどで火を起こして芋焼きをしました。同時に、小芋を塩茹でにしました。普段は、こんな小芋は食べる機会がないと思いますが、自分たちで掘った芋、みんなで競争して食べる芋は美味しかったですね。

最後は、いつものようにアスレチックや木工作業をして楽しみ、今日の活動を終えました。


次回(7月)からは海の活動になります。

7月5日は海の安全を学ぶ大事な活動。シーカヤックやSUP(スタンドアップパドルボード)を使って行います。












閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page