top of page

野焼き作業

5月27日(土)朝から、クラブハウスで野焼きをしました。

今日は、風もなく野焼きには最高の日になりました。

前回までに切った木々を薪用と処分用に分けて、処分するものは3か所で焼きました。

事前に消防に届け出をしてから、火を入れると、一気に燃え上がりました。

野焼きを経験したことがある人は少なかったので、初めに「火の粉や熱風に気を付けながら」という指示を受けて、どんどん焼いていきます。

昼食は、餃子スープと4種のおにぎりを食べながら、楽しい歓談の時を持ちました。

午後に再度スタートし、消火のことを考えると14時30分頃には燃す作業を中止し、鎮火に向けての作業に入ります。

火の体験は皆さん興奮します。

今回のように、点火から消火までの一連の野焼きを体験したことは、今後につながる貴重な経験になることと思います。

クラブハウスの母屋下の敷地は、畑とテントスペースとして完成に近づきました。

小山さんの仕事ぶりと皆様の協力があって、信じられないスピードです。

今後は、まだ未開の地の開墾を行っていきます。

子ども達の遊び場や秘密基地作りにつなげていけるよう頑張ります。












閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page