top of page

第24回三宅島産業祭

11月19日(日)、悪天候のため1日延期されて開催されました。

全島民が参加し盛り上がっているので、島の一体感が感じられる祭りです。

収穫された野菜の販売、障がい者の方々が作った物の販売、各店(餅、パッションジュース、ケーキやパンなど)出店販売、各自治区(神着、阿古、坪田、伊豆、伊ケ谷)の婦人部が作る島ならではの食(明日葉天ぷら、里芋の煮物など)、高遠やむらかみ町の物産販売、そして、クリスマスクラフト作りなどのワークショップ。

消防車やパトカー、ショベルカーの体験乗車など。

子ども達も大人もワクワクするようなお祭りでした。

最後は、500円の野菜詰め放題。山のような野菜や果物を抱えて、満面の笑みで帰る人たち。のどかで幸せな気分になります。

反面、安全で幸せな生活ができない子ども達がいることを考えると、複雑な気持ちにもなります。誰もが公平に、「幸せ」と感じる世の中であってほしいと願います。








閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page